So-net無料ブログ作成
説明責任 ブログトップ

残土不法埋立について [説明責任]

カウントダウン 138です。

きょうは、朝から雨、温暖化の影響か、天候不順だ。

先日の野里の残土不法埋立場所が気になる。

撤去計画を、業者が作成し市に届けることになっているが、それまで待っていて問題ないか。

心配を市に尋ねると、担当課は、排水管が、適切に設置されているので

集中豪雨に対応でき、心配ないという。

残土の盛土は、押し固められた訳ではないので、土石流となって流れるれることはないのか。

想定外の雨が降り、万一土石流が発生して、低地の民家に被害をもたらすことはないのか。

今回の件は、地元の市民数名の方による、市への、市長への通報が、発端だと聞いている。

行政として、周辺の方々に、説明をする必要があると思う。

周辺の方は、心配されていると思います。

不幸にして、万一の事態が発生しても、市として、担当者として責任は取れないし、取らないと思う。

そのためにも、予め関係者の方々の、理解を了解を得ることが、とても大切なことと思う。

原発事故をきっかけとして、政治への不信が高まった。なかなか信頼回復はできないだろう。

十分な情報提供と丁寧な説明責任が行政と市民の信頼をつなぐ唯一の手段と思う。

もし、説明の予定、又は既に説明されていれば、老婆心とご理解の上、お許しください。

       市政に市民目線、感覚を!の 袖ケ浦市議 田中 てるひろ
説明責任 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます